K活での渡台(台北遠征)まとめ(初級)

2019年2月15日

渡台経験を活かして渡台についてのまとめておきます。

K活では、台北が主となりますので台北のみ情報となります。

あと、観光系の情報はありませんw

言語については、中国語、台湾語、英語の全てできませんが困ったことはありません(;^ω^)

結構、日本語ができる方が多いです。

ダメなら翻訳アプリやジェスチャーでなんとかなりますw

 

そもそも台湾の台北てどこ?

地図で見るとこんなに感じで韓国より2倍位の距離です。

時差の+1時間が含まれていますので、時間は以下の様な感じになります。

HND (東京羽田) AM5:00 → 4時間フライト → TPE (台北(桃園)) AM8:00

TPE (台北(桃園)) AM0:00→ 3時間フライト →  HND (東京羽田) AM4:00 

行きは結構長旅です(^-^;

 

飛行機代はどのくらい?

羽田からの土日往復相場では、LCCなら2~4万円です。

LCCもpeachやタイガーエアがありますので早めに予約することで結構安くいけます(韓国より安い)。

また、キャンペーン中(片道100円や数千円セール時)に購入するとかなりお得です。

当然ですが、JALとANAも出ています。

 

空港について

台北の空港は、台湾桃園国際空港(TPE)となります。

大きい国際空港となりますので、飲食に困ることもありませんし、ターミナルはT1とT2がありターミナル行き来は専用の電車(無料)にて移動します。

※有料の電車でも移動可能です。

 

空港からの台北内(中心部)への移動について

一番簡単なのはMRTを利用して行く方法です。

韓国と同じく交通カード「悠遊カード(ヨウヨウカー)」を購入することをお勧めします。

殆どの交通機関やコンビニでは、このカードで精算します。

※利用店の一覧はwikiに載っていますのでご参考までに🔗リンクです。

 

◆カードの販売

空港のコンビニ、改札付近のカード販売機で購入することが可能です。

カード自体の購入は100元(約370円)となりますが、チャージ金額は0元です。

MRT(地下鉄)改札付近にいる販売員の方が日本語もできるし、親切にカード販売機の購入法を教えてくれますので困ることはないと思います。

チャージ機も日本語対応していますので、楽にチャージができます。

とりあえず2000元位チャージして置ければすぐには残高不足で困ることはありません。

※「ぺたぺた台湾とりっぷ 」さんのブログ記事にとても分かり易い購入方法が載っています。

 

◆台北市内への駅は?

空港は上記画像のA12.13になり、台北市内に向かうには、A1まで行く必要がありますので乗車賃は150元位(500円位)になります。

快速に乗った方が10分早く着きます。

 

◆MRTの車内・駅内にて注意すること

車内、駅内一部は飲食・ポイ捨て禁止で罰金となりますので注意しましょ!

車内はすごくきれいです。

 

台北市内での移動手段について

基本的には、MRT(地下鉄)でなんとかなります。

路線図は、こんな感じで色分けされているのでとても分かり易いです。

駅内の案内表示も同様に色分けされており、また日本と同様の表記なので困ることはないです。

恐らくK活で移動する距離では、運賃的には30-50元が平均となりますので安価で済みます。

乗り換えについては、乗り換えアプリを事前にダウンロードしておきましょう。

アプリで行きたいところまての乗り換えを調べるだけでOK!お勧めアプリはこちらです。

台湾路線図 – 台北・高雄・台湾全土

台湾路線図 – 台北・高雄・台湾全土
開発元:TOKYO STUDIO INC.
posted withアプリーチ
乗換案内 台北

乗換案内 台北
開発元:MetroMan
posted withアプリーチ
 

尚、タクシー移動は、目的地を言葉で説明できないときは、地図アプリで地図を見せるか

目的の文字を書いた紙を見せればOKです。

タクシーの料金は、日本と違い安いので気軽には使えます。

あと、バスが使えるようになるとかなり便利になります。←まだ使った事ない💦

 

宿泊について

宿泊については、一般的なホテルは一泊8,000円位が相場で結構高い(^-^;

ゲスハは、3,000~6,000円相場ですが、治安的に泊まったことがないので内情は分かりません。

すこし高めの大型ホテルは一泊10,000-20,000円が相場です。

予約は、ホテル予約サイトを利用した方が便利、私がいつも利用している予約サイト「booking.com」です。

地図で検索や検索フィルターも充実しているし、セールもあるのでお勧めです。

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム
開発元:Booking.com
posted withアプリーチ
 
 

K活-待機列について

私は、小中規模イベしか参加した事がないので、大規模イベはわかりませんが一部ヲタク以外は、殆どの方が時間ギリギリに来ます。

 

K活-公演中の撮影について

私は、小中規模イベのみ参加ですが、持ち物検査なしの撮り放題が多いです(撮影禁止ではない)。

あまりカメラを持っている人がいないので、半数はスマホで撮っています。

※大規模イベでは、持ち物検査もあるそうです。

 

K活-サイン会について

この前、韓国とほぼ同じ仕様のサイン会に参加しましたが、殆どの方が撮影はしていない(^-^;

でっかいカメラに一脚を装備していたのは私だけだったw

大抵の方は、スマホ撮りが多いです。

 

K活-情報の入手方法

こちらは、Twitterにはなく主にFacebookが多いです。

なのでFacebookやWebサイトのKPOPサイトをブックマークしておくとよいかも。

 

食事について

日本企業が多数ありますので、ファミレスからファストフードチェーン店まで何でもそろってます。

でも、やはり現地のお店食事した方が美味しいです。

台湾は、食事か美味しくて有名しらいですよ(;^ω^) 

あと、コンビニで扱っている商品はほぼ日本と同じですw