音楽番組の事前収録(サノク)説明とQ&A

本情報は、初心者のための情報となります。※難しい部分は省いています。

よく渡韓している人から「サノク」という言葉をよく聞くと思いますが、こちらは「音楽番組の事前収録」のことを示します。

 

そもそも「事前収録」て何?

韓国の音楽番組は、ほぼ生放送で放送されています。

ですが、すべてを生放送で流しているわけではなく、パフォーマンス部分の殆どは事前に収録した映像を流すことが多いです。

よって、放送時間に流す為の映像を事前に収録しておくことが必要となり、その収録が「事前収録」となります。

 

事前収録(サノク)参加の意味は?

事前収録には、アーティスト単位でファンを観客として参加させる制度があります。

このファンとして参加することを示します。

 

事前収録(サノク)の内容は?

基本的には、参加するアーティストの事前収録内容を見ることができます。

他アーティストの事前収録内容は見ることができないのですが稀に見ることもできます。

見れる場合としては、ファンの数が少なく他アーティストのファンをサクラとして入れる場合などがあります※他要因もあり。

パフォーマンス回数は、基本的には2-4回となり、NGの場合にはパフォーマンスの途中でやめることもあります。

パフォーマンスの間には、音楽番組の場所によってはアーティストが見える位置にて見ることや会話してくる場合があります。

 

事前収録(サノク)の注意事項

事前収録中の注意事項となります。(参加までの注意事項は除外しています)

全ての機材での撮影・録音禁止

韓国は、いつでも撮影OKというイメージが強いですが、一番やってはいけないのが事前収録中の撮影です。

スマホ・一眼・ビデオカメラ機材に関係なく禁止、撮影が発覚するとデータ削除と退場だけでは終わらなく、応援しているアーティストのペン全員が退場、今後のサノクも全てのペンが参加不可になることもあります。

また、発覚する全ての参加者のバックチェックなとが凄く厳しくなり、面倒になります。

最近では、スマホを出しているだけでも注意されます。

あと、カメラも持って行かない方がいいですね。なのでコインロッカー場所の把握などをしておいた方がいいですね。

メンバー名を呼ぶことの禁止

事前収録中に、掛け声・叫びはOKです。

逆にペンマネから大声でやって下さいと言われる場合もあります。

で!ここでメンバーを呼ぶことは、NG行為となります。

ただし、掛け声の中にメンバー名が入っている場合がありますが、こちらはOKです。

席の移動

着座してからの移動は禁止です。

スタンディングエリアにおいても大幅な移動は禁止です。

大きい荷物はもっていけるの?

できれば、事前にコインロッカーに預けることをお勧めします。

時間なく空港から直で参加となる場合があり、スーツケースを持って行くことがありますが、一応邪魔にならないところに置くことで持ち込みも大丈夫なときがあります。

私も経験がありますが恥ずかしいです(;^_^A ウマチュンとインガはOKでした。

 

韓国語わからないけど大丈夫?

私はまったく韓国語がわかりません!←いばるとこではない(;^ω^)

とりあえず誰からのあとに着いていくだけでOKです。

基本的な流れ

サノク参加列で待機 → 点呼 → スタジオまで並んで移動 → スタンディングエリアまたは座席エリアに移動 → 収録を見る → 退出開始列にそって移動 → おわり

簡単でしょ?