K-POP羽田空港お見送り編

本記事は、17.06.18に作成しております。

 

羽田空港での「お見送り」の方法を紹介します。

私が知っている範囲でのマナーや実際に会える確率を高める方法や撮影ポイントを記載しております。

お見送りは、お出迎えより会うのが困難であり、運次第な点でもあります。

私も何回も空振りしているので、「会えたらラッキー」という気持ちで行かれるといいです。

 

いつ出国するの?

基本的には、以下のパターンとなり、可能性が高いのはAまたはBとなります。

  1. イベント最終日に帰国
  2. イベント終了後の次の日に帰国
  3. 公開されていない日本での仕事またはプライベート時間後

では、それぞれのパターンから予測する前に日本から韓国行き(金浦)の飛行機の時間を知る必要があります。

下記の情報は、羽田国際空港HPからの情報となります。

無題

 

イベント最終日に帰国する場合

イベント終了時刻が15時までに終わる場合は、当日帰国する場合が多いです。

特にお昼過ぎ位に終わるようなイベントの場合は、当日が多いです。

もちろん、我々も急いで羽田に行く必要がありますが(^-^;

出待ちすると間に合わない可能性が高いので、確実に会える出待ちかお見送りかを天秤にかける必要があります。

 

イベント終了後の翌日に帰国する場合

イベント終了時刻が18時以降に終わる場合は、当日帰国は不可能なので次の日となります。

これが意外に厄介であり、次の日の何時なのか?がハッキリ言ってわかりません。

そんな時には、対象のグループの韓国でのスケジュールを見て把握する方法もありますが、全てのスケジュールが把握するのは不可能なので待機しているのが無難です。

スケジュールを把握する方法としては、ペンカフェや事務所HPに記載されています。

また、スタッフや本人達から聞くという方法もあります(^^; 稀に教えてくれることがあります💦

 

公開されていない日本での仕事またはプライベート時間後

この場合は、韓国でのスケジュールを見て把握する方法もありますが、全てのスケジュールが把握するのは不可能なので待機しているのが無難です。

この場合は、ほぼ不可能だと思った方がいいです。

 

何か確実な方法で帰国日を知る必要がないのか?

リリイベの場合は、メンバーから直接聞く方法があります(^-^; 教えてくれるかは別ですが・・・

 

空港のどこで待機すればよいのか?

ここにも大きな落とし穴が、特に人気が高いグループや合同イベントに多いことですが、一般の方とは異なるルート(VIPルート)で出国手続きする場合があり、この場合には会うことは不可能な理由で、一番運次第となる原因です。

 

普通の出国手続きの場合の待機ポイント

羽田国際空港の出発ロビーは3Fとなります。

会える時間は少ないが、会える確立か非常に高くなる場所で待機する場合

上記画像の出国手続き中央口前の緑枠となります。

VIPルートを使用しなければ、ここは必ず通るルートです。

ですが、ほんの少し1分~3分程度しかチャンスはありません(^_^;)

3Fのエレベーター左右中央を確認できるポイントで待機する場合

上記画像の案内カンター前が、上記画像に青丸印がエレベーター位置となります。

エレベーターは左・右・中央に3箇所ありますので、この3つを見渡せる場所となります。

但し、キョロキョロしていないいけないで大変だし怪しい行動になるw 比較的に確率は高いです。

車の降車位置で待機する場合

まずは降車位置を把握する必要があります。

基本的には、一般車(ハイヤーやマイクロバスも含む)の方は、青丸印部分以外の降車ができないので青丸印部分となります。(例外はあります)

降車位置の変更により最近では、3F登る中央エレベーターを使用する機会が少ないの理由がこの影響ですね。

あと注意事項、おりばや1Fエントラス内で待機していると注意されますことがありますのであまりお勧めできません。

航空会社カウンター前で待機する場合

入国した時に、使用した航空会社を把握しいる場合に便利な方法です。

基本的には、出国入国ともに同じ航空会社を使用しますからね、この場合は乗る便を把握して該当のカンター前で待つのみです。

但し、ここでも落とし穴かあり、チェックインは本人が手続きしなくてもOKなので、スタッフが全メンバー分を済ませてカンターには寄らず出国ゲートに向かうパータンが多いです。

 

お出迎えが成功したときの参考映像

このようなれば成功です(*ノωノ)

あとは、あまり近づかないで規制線の外から撮影しましょう~結構話してくれることもあるので成功すると長い時間撮影ができます。

成功した場合は、お出迎えより良い結果となります。

またプレゼントは、歩いている間に渡すかカウンター近くで渡すことも可能です。

 

注意事項

  • 出国ゲート付近での撮影は関税の観点から撮影禁止エリアとなっていますので、ゲート付近での撮影は止めてお見送りしましょうー。
  • 周り注意して歩く
  • 一般の方に迷惑にならないようにすること
  • ごみを放置しないで捨てるか持ち帰る
  • アイドルに勝手に触れないこと
  • プレゼントは、関税で規制されているものはあげないこと※詳しくは空港のホームページでチェック