定番持ち物

K活していると定番の持ち物があると便利となります。

私も最初の頃は、このようなグッズがあるがあると便利とは知らずに苦労しました。

では、お勧めな定番グッズを紹介します。

 

折り畳み椅子

K活といえば、待機時間が長く、場合によっては3~4時間も並ぶことも普通にありますので、立ったままや地面に座るのは辛いです。

そこで、便利なのが コンパクト踏み台 で、大きさも色々あり、値段も800~3000円以内で購入可能です。

このグッズは他にも役に立つシーンがあり、それは撮影時に撮影ポイントを高くすることで視界確保する為に役に立ちます(禁止されているところ使用は控えて下さい)

でも、やっぱり大きい重いという方には、こちらの商品がお勧めです。

レジャークッション という商品で小さく折り畳みができ凄く軽いのでバックに入ります。

こちらは、お尻引くことでお尻が痛くなりませんので便利で、値段も100~1000円です。

81R6loVxgaL._SL1500_

 

モバイルバッテリー

待ち時間の時間に、暇をつぶしたりスマホで情報収集する為に、スマホを使用しいるとすぐにスマホの電池がなくなり辛い思いをするので、そんな時には大容量モバイルバッテリーがあると心強いです。

容量は、10,000 A位あれば十分で、価格も2000円~5000円となります。

 

カッパ

特に野外イベントに、参加する場合は確実に一つは持参した方がいざという時に便利です。

野外イベントでは、ステージは屋根がありますが、観覧席側には屋根がないパターンが多く、また傘を使用することは禁止されるのでカッパがないとずぶ濡れになります。

100均で売っている使い捨てレベルで十分です。 終わったら捨てることもできますので便利です。

mig

 

双眼鏡

コンサートやファンミで、ステージから離れている席の場合に、双眼鏡があると近くに見えるのでとても役に立ちます。

オペラグラスではなく、双眼鏡であることがポイントで、値段はピンキリですが、ズームが8倍~10倍程度であればアリーナ前方から中盤はカバーでき価格帯は5000円位です。

ドームクラスでしたら12倍以上が必要となります。

 

一眼カメラ(ミラーレス一眼も含む)

やはりある程度、K活を続けているとフォトタイムや写真が撮れる状況に遭遇して、スマホで写真を撮るがズームなどをすると綺麗な画質で撮影することが厳しくなります。

貴重な撮影チャンスや今後のK活も考慮するとコンデジではなく、一眼カメラがお勧めです。

理由としては、レンズ交換することで望遠距離を変えることができ、様々な用途にあったシーンで撮影が可能となります。

しかもデジタルズームとは異なり光学望遠なので綺麗に撮れます(厳密にはレンズと腕次第ですが。。。)

また、Twitterでアップされているような綺麗な写真を撮りたいと思うと、やはり一眼に辿りつくので早めの購入をお勧めします。

但し、一眼も値段もピンキリで数万~数百万までありますので、予算と自分にあったものを選ぶとよいといいと思います。

行動力重視の方は、ミラーレスがお勧めです。

私はあまり詳しくないので、K活しているとカメラに詳しい方が多くいらっしますので、お勧めのカメラを聞いていみるといいです。

 

プラスチックファイルケース

サイン会でサインして貰ったものを折り曲げない為に、硬いケースがあると便利です。

75575272_th

 

ノートとマジック

会場でノートに交換条件を記載して見せる為に使用します。

マジックにしている理由は、ボールペンでは文字が細く遠くから見えないので、結果的に交換できないことがありますので注意して下さい。

結構このような方を見かけるので注意、見えるように太く書くことがポイントです。

 

ネームフォルダー

K活ならではのグッズですが、自分の名前を韓国語で記載して首からぶら下げてアピールすることで名前を呼んでもらえたり、名前を憶えてもらうことが可能になります。

名前は、見やすくすることがポイントです。