渡韓初心者が知った、極寒渡韓で便利だったグッズ紹介(^^)/

1月初旬に渡韓した時は、 マイナス10度くらいが普通だった日でした(;^ω^) ホント寒かったです。

一人で渡韓したのは今回が初めてなので、初心者が便利だなあ~と思ったグッズを紹介します。

同じく初心者の方には、少しは為になるかもしれません。

寒さ対策グッズの紹介

ダウンジャケット

ともかく温かい、風を通さないので保温性がある点と軽いということが利点です。

特に重いカメラも持っていると少しでも軽い方が移動が楽です。

インナーもセーターが必須かな~。

以外に、毛のコートでは風があると厳しいと思います。

ネックウォーマーとフート&マスク

f

ネックウォーマーは必須ですが、温かいマスクとフードもついているので結構便利でした。

特に風があるときはフードがないと死にます(;^ω^)

マイナス10度で風があると更に、体感温度が下がりますので注意です。

ヒートテック ボトム

ボトムは厚着ができないので、このヒートテックが重宝しました。

以外に温かい、寒さ別に用意されており、極寒用です。

無題

手袋 タッチ対応

3

こちらの商品は、ビニール製で防風対応かつフィットタイプなので手袋したままカメラの操作可能です。

しかもタッチパネルを触ることも可能です(細かい作業は無理です。)

スマホを見る程度なら可能でしたが、文字を打つのは厳しかったです。

難点は、ビニールくさいところです(;^ω^) あらかじめ何度か使用していると匂いが消えるかも。

カイロ

定番ですが、こちらも必須ですね。

特に手や顔を温めるときに使用しました。

ダウンロード

足用のカイロ

こちらも長時間、外で待機することが多い為、やはり足元が冷えてきます。

そんなときに便利なのが靴の中にいれるカイロ、足元を温めてくれるのでとても重宝しました。

ダウンロード (1)

便利アプリ Androidユーザー編

iPhoneの方が便利アプリが揃っているようですが、私はAndroidなので(;^ω^)

Androidは、私が色々試しましたが下記のアプリが便利でした。

乗り換えアプリ「韓国の地下鉄情報HD」

f

交通手段に必須な地下鉄情報アプリです。

その中でも私的に使いやすく見やすいのは「韓国の地下鉄情報HD」でした。

乗り換え

 

乗り換えは、出発駅と到着駅をタップするだけです。

勿論、経路駅も選択できます。

device-2017-01-25-205237

出発駅と到着駅を選択すると下記の画面となります。

どの駅に何時に着くかが分かるので降りる駅名が読めないときでも目安になります。

基本的には、漢字や英語で書いてあるのでわかりますが(;^ω^)

device-2017-01-25-205334

時刻表も見ることが可能です。

device-2017-01-25-205412

アプリのリンク

地図アプリ「コネスト韓国地図」

以外にGoogle Mapは使えないというか詳しく記載されていない。。。

そこで詳細に記載されていて日本語サポートしている「コネスト韓国地図」です。

ffff

このアプリは何が便利か!

PCで大きい画面で自分のお気に入りを登録することでアプリ上にも反映できます。※アプリだけも可能です。

私は、事前にPCでTV局や主要なサイン会場や事務所を登録しておいたので便利でした。

地下鉄の出口番号までを見ることができるが一番のメリットです。

device-2017-01-25-205520device-2017-01-25-205541

お気に入り確認方法

device-2017-01-25-205555device-2017-01-25-205641 device-2017-01-25-205613

アプリのリンク

chromeブラウザ

Androidでは標準装備ですが、やはり翻訳してくれるのが便利です。

ペンカフェ情報を入手するとき必須です。

device-2017-01-25-210438device-2017-01-25-210258

以外に知られていませんが、Androidスマホではホームボタン長押しで画面全体の翻訳も可能です。

あと、指で選択したところだけを翻訳してくれる機能もあります。

こちらは画像でもOKです。

device-2017-01-25-210242 device-2017-01-25-210258

あと、最近はGoogle翻訳アプリを入れるとカメラを起動してリアルタイム翻訳も可能です。

街中の看板とかもリアルタイムで翻訳してくれますが、精度はまだまだかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。